結婚写真・出張撮影(持ち込み)ウエディングカメラマン  - Photo感写 トップページへ

 
結婚式の写真。あなたはどんな写真が残したいですか? 門出が一番大切にしていることは、その時の気持ちを思い出せるような写真です。そのために大切なことは自然なポーズや構図で撮影することです。 後はおふたりとのコミュニケーションでおふたりらしい自然な笑顔を引き出します。 もちろんゲストの皆さんの自然な様子も沢山撮影しています。

Photo感写 よくある質問とその答え

お申し込みから撮影、そして納品までの流れ

お申込みまで

ご婚約、誠におめでとうございます。
結婚が決まったら、最初に何をしますか?
もちろん親御さんにご報告をなさいますよね。
その次に、多くの方は、日取りの候補日を選びます。
そして、会場の決定!
 
というところでしょうが・・・ちょっと待って下さいね。
 
会場によってはカメラマンの持ち込みが禁止だったり、
制限が多いところもあります。
 
お2人の大切な記念日です。
あとに残るのはもちろん思い出ですが、
その思い出の宝箱の鍵を開けるには写真の力が必要ですよね!
 
お2人の思い描く1日を、
自然な写真でドラマディックに残すためにも、
まず最初にカメラマンの予定を抑えたいですね!

はい。こちらをご覧になっていらっしゃる方のほとんどは、
現在カメラマンを探していらっしゃる方がほとんどですね。
 
当サイトをご覧いただき、門出をご検討いただき誠にありがとうございます。
まずはサイト内をじっくりご覧になり、
門出の考え方、作風、こだわりなど、想いなどじっくりご覧下さい!

サイトをご覧いただき、門出のことが気になったら、
→ CONTACTフォームよりお問い合わせください。
 
お問い合わせいただきましたら、原則24時間以内にお返事を差し上げます。
土日など、撮影で留守にしている場合もございます。
送信後48時間お返事がなかったら恐れ入りますが、
再度お問い合わせいただけますでしょうか?

お問い合わせをいただいたら、
お申込の前にまずは1度お会いしましょう。
 
お会いした際に、アルバムをご覧いただいたり、
お二人のご希望をうかがったり、
私のウェディングフォトにかける熱い思いをお話しします。
 
また、お時間が許せばほんの少しですが、
私とお二人が出会った記念に何カットかお写真を撮りましょう!
(もちろん、お申込をされなくても写真は差し上げています!)

お申込はお互いのことをよく知り合ってから。
 
お会いした際に、お申込用紙をお渡ししますので、
お二人にとって大切な1日の撮影を、
門出にお任せしても大丈夫と確信してから、お申し込み下さい。
 
大変恐縮ですが、お申込はお申込用紙をご郵送、
もしくはFAXにてお送りいただき、
お申込金¥30,000のお振り込みが確認出来た時点で
正式なご予約とさせていただきます。

お申込から結婚式当日まで

 お打ち合わせは、原則メールでおこなっています。
 文章として形に残しておかないとお互い忘れてしまったり、
 すれ違いが起きてしまったりしてはいけないと考えるからです。

 メールの内容は、どんなことでも大丈夫です。
 ドレス、お着物の決定のご連絡、ご相談から、
 ご招待状のデザイン、ファブリック選び、
 小物、ウェルカムボード、思いでDVD、プロフィールDVDの作成、
 演出やBGMに困っていたらカメラマンの視点からアドバイスも出来ます。

 なんでも、思いついたことをメールしてください!

 メールだけではとても伝えきれないことがたくさんあると思います。

 というわけで、必ず挙式の前に最低1回はお打ち合わせを行います。
(お打ち合わせの回数は無制限です)
 遠方への出張の方は、ほとんどの場合前日に現地入りしますので、
 そのタイミングでお打ち合わせをしましょう。

 お打ち合わせのタイミングにもよりますが、
 当日のスケジュールを追いながら、ご希望のイメージをうかがったり、
 撮影希望の小物の話をしたり、ご注文内容の最終確認をしたりします。

 プロデューサーやプランナーさんに取り仕切りをお願いしないで、
 お2人での手作りウェディングも増えてきましたね!

 進行のことやその他、準備が必要なことなどもアドバイスできますので、
 本当になんでもご相談くださいませ。

 お打ち合わせ中は、案外雑談が多かったりもしますが、
 お二人と私が仲良くなることもとっても大切なことだと思っています。

 前日は緊張や準備の最終確認で眠れない方も沢山いらっしゃいます。
 しかし、睡眠不足ではせっかくの1日を充分に満喫できませんし、
 お肌のコンディションにも悪影響が出る場合も・・・

 そうならないように、しっかり前もって準備をすすめていきましょうね!
 (感謝のお手紙などお書きになる場合は前々日までに書いておきましょう。
 前日に涙がこみ上げてきてしまったら翌日大変です)

 そして、人は寝よう寝ようと焦ると余計に眠れなくなるものです。
 そうなったら、鼻からお腹いっぱいに息を吸い込む深呼吸を何回かしてみましょう。

 そうすればきっとすぐに眠れる・・・
 と信じています。

 門出がとびっきりの笑顔で祝福にお伺い致します。
 安心してメイクなど、ご準備を進めていて下さいね。

 ご希望があれば、メイクシーンやこだわりのドレス、アクセサリーなどの撮影も承ります。

 メイクが仕上がったら一番キレイな状態で会場のスタジオ写真を撮る場合が多いです。
 スタジオ終了後はアルバム用に、少しポートレートやイメージカットを撮りましょう。
 事前にお伺いしていたご希望にそって撮影をしていきましょう。

 ポートレート撮影などが済むと、リハーサルや親族紹介があり、
 そしていよいよ挙式です。

 挙式中は式の妨げにならないよう細心の注意を払って撮影致します。
 お二人は安心して式に集中なさって下さいね!

 挙式後に、ほっと一息ついた写真を撮りましょうね!

 これまで一生懸命ご準備してきた想いが、いよいよ目の前に!

 披露宴中は、ご希望にもよりますが、基本的にはカメラ目線などは特に必要ありません。
 ゲストの方と、心の底から楽しんで下さい。
 それが良い写真になる秘訣です。

 また、いつでも近くにおりますので、ゲストの方とのお写真や思いついたカットなど、
 なんでもお申し付け下さい。

 門出はいつでもお二人の頼れる見方です!

 ご希望とお時間に余裕があれば、お色直し後の衣装で少し撮影をしましょう。

 本当にあっと言う間の1日。

 おめでとうございました!

撮影から納品まで


 何より大切なお2人の大切な記念日の写真データ。
 まずはしっかりバックアップ(データの複製)を取ります。

 ※撮影データの保全に関して
 ・門出の使用するカメラは、メモリーカードが2枚入るタイプのものを使用し、
  常にバックアップ記録(2枚のメモリーに同じデータを記録)をしております。
  カードエラーによる写真の消失の可能性はまずありえません。

 ・撮影後帰宅中は2枚のカードのうちの1枚はカメラから抜いて、肌身離さず持ち帰ります。
  (カバンのひったくりなどの犯罪対策)

 ・帰宅後はすみやかにパソコンへの読み込み、バックアップ用ハードディスクへのコピー、
  国内遠隔地のサーバーへのバックアップを行なっております。
  (地震や火事によるデータ消失への対策)

 ・3箇所へのバックアップが済むまでメモリーカードのデータは保存しております。


 バックアップが済んだら、Raw現像をおこないます。

 Raw現像とは?
 簡単に言うと明るさ、色味など写真の見栄えを調整することを言います。
 Rawで撮影して調整しなくとも、一般の方には十分綺麗。
 と思っていただけるクオリティの写真を撮影しておりますが、
 丁寧に調整されたデータと比べるとその差は歴然としております。

 詳しくは、ブログの
  ・Raw現像についての記事1
  ・Raw現像についての記事2
 をご覧ください。

 アルバム作成用のお写真は、基本的に門出が責任を持って構成などを考えてセレクトします。

 もちろん、よりこだわり派のお二人は、ご自身でお選びいただく(セルフセレクト)ことも出来ますし、
 門出と一緒に選ぶ(ウィズモンドセレクション)ことも出来ます。

 アルバムにしようするお写真が決まったらいよいよアルバム作成です。

 フィルムでの撮影の場合(ライカプラン)、
 責任を持って手焼きプリント致します。

 当日の雰囲気を再現できるのは、撮影者本人にしか出来ないと考えるからです。

 デジタルの場合も同様に、
 アルバム用データは作品としてのクオリティに高めた写真に仕上げて、
 レイアウトをしていきます。

 例えば、目の下のクマであったり、ちょっとできものができていたり、
 お肌のコンディション、その他にも気になることが・・・

 でも、無かったことにしましょう。

 アルバムに残る写真は、美しい記憶だけでいいじゃないですか。

 ※ドキュメント重視の方は、もちろん修正無し!でも承っております!
 遠慮無くお申し付けくださいませ。

 ※Photo感写では、1枚1枚の写真をよりドラマディックにしあげたり、
 なかったコトにしたいものをなかったコトにすることを、
 ロマンティックフィルターを掛ける。
 と表現しています。

 写真を修正する・・・なんておおっぴらに口にしていては、
 ロマンティックじゃないですよね!

 印刷製本タイプのアルバムは、印刷製本業者へ作成を依頼します。
 もちろんこれも確かな品質のアルバムを作成してくれる業者を選りすぐっています。

 手作りタイプのアルバム(モンド)は、
 アルバムへの張り込みまで門出が責任もっておこなっております。
 それもこれも、門出が欲しいと思うものをお二人に届けたいと思うからです。

 アルバムのお届けは、可能な限り事務所での手渡しをしております。

 楽しかった当日へ、門出と一緒にタイムマシーンに乗って最初の時間旅行をしましょう!
 緊張していたメイクシーンから挙式。
 みんなの表情を見て安心したこと。うれしかったこと。

 ケーキカットの時は、記者会見かと思うほどのカメラマンに囲まれてびっくりしたこと。

 実はお2人の知らないところでこんなドラマがあった!
 なんてこともしばしばです。

 アルバムにはそんな一日の様子が余すことなく詰まっています。

 でも、アルバムを一緒に見るということは、
 実はそれは私に撮っては撮影の次に緊張する瞬間です。

 もちろん、お二人に絶対にお喜びいただける自信はありますが、
 なによりお二人からの評価がダイレクトに伝わってきますからね!

 そう、それはまるで通知表をもらう子供の心境です。

 でも、心の底からお二人にお喜びいただけたら、
 それは私にとっての最高のご褒美です。

 そうなるように日々頑張っています。

結婚式・・・ その後は?

 大切な皆様へ、結婚のご報告。ポストカード作成もお任せ下さい!
 また新居にはやっぱりお二人のお写真をアートとして飾りたいですね。

 気軽に飾れるフォトパネル作成や、もっとかっこよく飾れる額装なども承っております!

 お気軽にご相談ください!


 門出はお2人にとっては家族の始まりの大切な記念のお写真を撮影させていただいたカメラマンです。

 結婚記念日に。。。

 紙婚式、綿婚式から・・・金婚式まで

 ご家族が増えた。。。

 マタニティフォト
 ご出産
 新生児写真
 お宮参り
 ハーフイヤーアニバーサリー
 ファーストバースディアニバーサリー
 七五三

 なんでもO.K.です。

 お二人、そしてご家族のこれからも、撮影させていただければこの上なく嬉しいです!

 ※結婚式がご縁で、親御様の還暦パーティーの撮影をさせていただいた。
 なんてこともありますよ!